おかやどかりには某企業でおもちゃのパーツのごとく売られていたという悲惨な歴史あり。


by ahirumame
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

元旦に海で拾った

a0040725_16343569.jpg

ほんとは水槽の飾りに使っているのと同じ種類のを20個くらい拾ってきていましたが、砂に埋まっていたのを拾ったため、ヘドロ臭が!!!

親に危ないから触るなといわれながら、熱湯で消毒したり、水で洗ったりを繰り返してもヘドロはとれず。こりゃ危険だなと判断して捨てました。

残ったのがこの三つです。右下の小さいのは「タカラガイ」だと思います。細長いのは中にしわがよってる部分があって、完全に部屋のインテリアと化しています。左の貝は、オカヤドがすきそうな感じです。まだ、サイズが大きすぎて誰も入りませんけれど。

a0040725_16395637.jpg

いつも余って放置されてる貝殻もついでに「ぐつぐつ」「ぐらぐら」
a0040725_1641522.jpg

「キミにお勧めなんだけど、やっぱ大きいよねー。」
一応興味は示してくれてうれしかった。
a0040725_16421736.jpg

誰かが貝殻を試していると、必ずほかの子もよってきます。
「ボビー!危ない。」
a0040725_16431452.jpg

案の定下に落とされました。のんきにいつものご飯食べてます。
a0040725_16443873.jpg

結局以前にも入ったことのある貝殻に入りました。この貝にはいると落ち着かず、すぐに元に戻ってしまうのはわかっているんですが、宿替えみたさに、数ヶ月に一度水槽に入れています。ちょっとしたいたずらでした。
[PR]
by ahirumame | 2006-01-28 16:47 | 貝殻

餌を工夫したい

 ほんとうは、栄養価などを考えて、組み合わせで作ったりしたいのですが、今回は形状を工夫しました。米粒をどこかに持っていって捨ててしまう子がいるので、ご飯をくるくる団子状にして運べないようにしました。ちょっと意地悪かな。

またもやイリコ付です。

a0040725_18295698.jpg


ちゃんと食べてくれた(ホッ)
a0040725_18322117.jpg


実は豆がなくなった理由をまだ考えていまして、こういうことって人に聞いてもわからないなあとつくづく。暇になったらアメリカのサイトでもみてみようと思います。

Land Hermit Crabで検索かけたら、いろいろ出てきます。日本で紹介されてる飼い方はアメリカからの情報です。前に、それを訳してブログに載せたら著作権法違反との指摘をいただきました。反省して調べてみたら、一度に自分の意見の半分より多い分量を載せてはいけないとのこと。ほんとに訴えてくるひとなんていないと思うけど、ブログの規約に書いてあるし、ルールは守りたい。それに、教えてくれたひとありがとう。
[PR]
by ahirumame | 2006-01-20 18:30 | 食事

りんごが茶色

a0040725_12473833.jpg
冷凍していたりんごですが、冷凍庫から出して数時間後には茶色に。でもやどたちは普通に食べています。危ないかな??

観察してると、みんな餌場に行くときはダイレクトに行かず、いったん塩土の横を通って水槽の壁つたいに行きます。

餌皿の段差ってほんの少ししかないのに、食べるのに夢中になってか、後に「すてっ」と転げるものが続出。一旦転げたら、しばらく起き上がらず、起き上がっても餌のことを忘れたように他へ去っていきます。

週に二回くらいケースをローテーションしていますが、砂の湿り気が程よい感じになっているのかはなぞです。手で触って確かめないとわからないですよね。

クイズ:上の写真には何匹ヤドがいるでしょう?
[PR]
by ahirumame | 2006-01-16 12:58 | 様子
 先日祖母が夜中の3時に動けなくなって救急車で運ばれたそうです。
 熊本市のでっかい病院。カゼと診断されてそのまま家に帰されました。

 次の日の昼、うちの母が様子を見に行ったところ祖母の様子が普通じゃなかったそうで。
 「まるで、頭の血管が切れたみたいだったよ。」とのこと。何を表現しているのかイマイチわかりませんでしたが、とにかく危なかったそうです。
 そして、また別の大きい病院へ。
 「インフルエンザです」とのこと。
 
 予防接種していたにもかかわらず、罹ってしまったようです。予防接種には、感染予防のほかに、感染しても重症化を防ぐことができるそうです。注射したら罹らないものだと思っていましたから、驚きました。

 そして、インフルエンザの検査をせずにカゼと判断した最初の病院!ヤブ医者と叫びたいです。


 
[PR]
by ahirumame | 2006-01-15 15:00

すなを増やした

a0040725_14422423.jpg

「潜水艦」、潜ってばかりだったから、同居させました。他のコが居ると少しは活動しているみたい。
試しに「ゴン」とおそろいの貝殻に変えてみたり、結局元に戻っていますが。
a0040725_1444697.jpg

外に干しっぱなしになっていたアイビーもセットして、流木(というか棒切れ)も一本増やして、登るところが増えたら、深い砂スペースに登って休憩するコも増えました。
a0040725_14461283.jpg

なぜか隠れ家のヨコで隠れ家にもたれて休憩するオロ。

オロを見て気がついたんですが、「ムラサキ」は目が「ハの字」、「ナキ」は目が「逆ハの時」ではありませんか?ヤドカリ一家さんのブログの写真で、「ナキオカ」の銀ちゃんの目が逆ハの字だなと表現されていて、そのときは気にしていませんでしたが、それを思い出しました。一番上の写真でも、ゴンはハの字の目、潜水艦は逆なんです。

みなさんちのオカヤドたちはどうですか?
[PR]
by ahirumame | 2006-01-13 14:51 | メンテナンス

お掃除

 プラケースの外の砂を全部取り除いたらどうなるか実験しました。
黒い部分が水槽の底です。ここをヤドたちが歩くと、「ゴリゴリ」いいます。貝殻が削れていくかんじだし、うるさいです!
a0040725_14505421.jpg

 黒い部分で丸まってくつろいじゃう子もいるし、貝殻の中が乾燥しそうであんまりよくないかな。
そんなことを考えていると、プラケースの上から「あひる」が落下。「ゴツーン」と激しい音。
 うちのヤドは回り道を知りません。レイアウトをちょくちょく変えるから、覚えられないのでしょうか。
改善が必要なところは・・・
①もう少しプラケースの外にも砂を敷く。
②プラケースへ登る道を増やす。


写真は「オロ」と貝殻です。プラケースとの落差が激しい。
a0040725_14584931.jpg


 最近これ↓で水やりをしています。霧吹きが、安物だったからかわかりませんが、ちょっと傾けたら、水が出てこなかったり、私の意志に反した方向へ水が飛んでいきます。
 だから、アイ○ン(目に悪い成分入ってるって知らずに使ってました)の空になった容器に変えました。水槽内の湿度がいつもほとんどかわらないので気がつきませんでしたが、ヒーターの上はとくに砂がさらさらになっています。だから、これ↓大活躍!思ったところに、ピンポイントで水を垂らせます。調子に乗っていたら、水槽の外側まで水が・・・押しすぎには注意です。
a0040725_14541187.jpg

[PR]
by ahirumame | 2006-01-08 15:11 | メンテナンス