おかやどかりには某企業でおもちゃのパーツのごとく売られていたという悲惨な歴史あり。


by ahirumame
カレンダー

<   2005年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

リフォーム

隔離作戦は失敗。オロも出ていったし。怪しげなペットボトルには潜ってくれませんでした。
それでリフォーム。
a0040725_1354139.jpg

手前に中途半端に砂があって、汚い感じですがl、3つに区切っていて、ヒーターの上の砂が乾いたらそれを、結露する一番左側にもっていこうというつもりです。

餌皿のまわりにはすなをほとんどおかないつもりです。
すると、床からのヒーターをほぼ直にかんじるので、温かいみたいで(27度)、そこに集まってきました。
ここで脱皮されたら困るけど、砂に潜りに行くこもいるので大丈夫かなと思います。
a0040725_1432552.jpg

ひさびさにリンゴを食べる姿をみせました。
a0040725_1443318.jpg

私がりんごをそんなに頻繁には食べないので、小さく切って凍らせてみようと思います。痛むかな?
a0040725_1454887.jpg

あたたかいポイントから流木をたどると、真水の皿が途中にあって、最後は海水プールにたどり着くようになっています。

a0040725_1481945.jpg

ボビーだけねぐらに帰りました。
朝は、オロが砂に潜っていました。他の子はリンゴとかプールの所にいたり、あたたかいスポットにいました。
[PR]
by ahirumame | 2005-12-30 14:10 | メンテナンス

ボランティア3回目

 だいぶ仕事を覚えてきた。だから、自分で仕事を探して動けるようになってきた。
 3時間しか寝てなかったから、体温が上がってないようなけだるい感じでフラフラでしたが。
 
 今日は忘年会があっていて、外部からもたくさん利用者さんがやってきていた。いつものメンバーでは、筑前煮をつくっていた。料理をつくっているときに、おばあちゃんたちはとてもいきいきしていた。ほんとは毎日自分たちでつくったほうが、いいのかもしれないけど、それじゃあおかしいか。
 鶏肉なんかは、力がいるものだから、切れないようだった。そこで、唯一の男性メンバーが、「わしが切ろうか」と名乗り出ていた。男は料理なんかするもんじゃないと威張る?ひともいるけど、料理って結構腕力いるし、料理ができるほうがかっこいいとおもう。


 眠くてなにをかいているのかわからなくなった。
 
 
[PR]
by ahirumame | 2005-12-28 15:57 | ボランティア

冬眠してないか?

 最近寒くてヤド邸の気温も16度から温かいときで20度。
・さいきんボビーしか動き回っていない。流木の上を行ったり来たり、プチ脱走をしたり。

・オロは、砂の中に潜っているのが見えるけど、足についた砂を払ったりして、ぜんぜん元気そうにしている。

・ゴンは、ペットボトルの中には潜ってくれなくて、ごま粒大の砂の水入れの下に潜っている。

・潜水艦も全く出てこなくて、もしかしたらいないかもと思い、捜索。「いた。」脱皮でもなく普通のようす。餌の側に放置してみたけど、餌も無視してすぐに潜っていった。

・あひるはたまにボビーと動いているけど、ほとんど寝ている。 

 冬眠疑惑・・・・・

砂をたっぷり用意して、上手に湿らせておけば冬眠するらしい。砂がベットor毛布?の役割を。もちろん、それを守らないと死ぬ。やっぱり、冬眠は怖いから、保温の方法をもうっちょっと工夫しようと思う。

 そういえば、さいきんプチ改装した。

 砂の湿度が、ヒーターの上と離れたところとで全然違う。だから、プラケで、3つくらいに仕切って、ローテーションをしようかなあと。ペットボトルにプラケに、家のかたちの隠れ家で、高台にある新興住宅地みたい。
[PR]
by ahirumame | 2005-12-26 19:11 | 賢く飼いたい

遠慮しないで

 ボランティア2回目

 あまり仕事を言いつけられなくて、楽だった。
 食事の前に、入所者のかたたちの側に座って、名前を聞いたりしていると、ボランティア担当の職員の方が来た。「会話のネタが難しいでしょう?」と気を使ってくださいました。たぶん、こんな感じで話せばいいよと、見本を見せてくれたみたい。
 
 ひとつ困ったことは、言語障害のあるかた、聴覚が衰えてきたかたと、どうコミュニケーションをとるかということだ。うっかり、質問を投げかけてしまったけど、答えが返ってくるはずも無く。自分のいいたいことが口にできないのはどんな気分だろう。体は元気だけど、表情はとても暗い。
 テレビで、目で追ったり、キーボード入力で、自分の声のかわりになる機械があった。ああいうものは高価なのだろうか。せめて手話ができたらいいのだろうけど、周りの人もできないと意味が無いか。どうにかして、意思表示をできるようにしてあげたいけど、いい方法が思いつかない。
 
 それから、聴覚が衰えた人と話すのが難しい。またうっかりして、普通の声の大きさで話していた。
 「このくらいで聞こえますか?」と聞くのは失礼だろうかと考えてしまって、何もできない。職員のかたを見ると、すごく耳の側で話している。親しくない人にそうするのが恥ずかしい。失礼かどうかなんて、その人の主観なんだから考えてもわかるはずが無い。だから、遠慮しないできけばいいんだ。
[PR]
by ahirumame | 2005-12-22 15:22 | ボランティア
 今アヒル邸には、4匹のムラサキオカヤドカリが住んでいます。

 それで、早速ペットボトルかくり作戦を実行しました!
 
4匹いるので4つ用意。はしごとか、いい具合に登れそうなものがなかったので、ペットボトルを砂の中に埋めて、登れるようにしました。
 
 潜ったら、砂から出して、他の子が入れないようにする作戦です。すると、一晩たって誰かが潜った模様です。細かい砂のいいとこは、潜ったところがわかりやすいことですね。でも、洗うと排水溝に流れていって、苦情が出るかもしれないので、使い捨てにするつもりです。また、細井大国さん情報によると、脱皮は砂でなくても、土でもできるそうです。土のほうが崩れる心配は減りそうですね。
 
 肉眼で見るともっとわかりやすいのですが、右側に潜っています。
a0040725_14205326.jpg

a0040725_142238.jpg

 そーっと持ち上げてみると、「オロ」でした☆いつも通り上を見てぼーっとしています。潜って2日目です。「ゴン」もどこかに潜っていってしまいました。
[PR]
by ahirumame | 2005-12-20 14:29 | メンテナンス

お米といりこ

a0040725_1550443.jpg

 和食ブームです。
 餌いれと水入れに砂が入らないようになるべく砂をよけて置いて見ましたが、意味なかったです。ヤドたちの貝殻とか体に砂がくっついてくるので、仕方がないのかなあ。逆に汚い絵になってしまいました。

 お米は大好物のようですが、持ち運びやすいために、いろんなところに運んで、隠れて食べることが多いみたいです。しかも、食べ残して放置していきます。お行儀が悪い!といってもわかってくれるはずもなく、地道に一粒ずつ拾っております。老眼じゃないけど、近眼でもつらいです。

 きのうは海老をたくさんあげました。といっても、わたしの食べ残しで、しっぽのあたりに申し訳程度に身がついてるだけです。甲殻類だから、オカヤドにも必要な栄養が含まれてそうだし、お勧めなのだけど、食べてくれたかな??私はおいしいと思ったよ?
[PR]
by ahirumame | 2005-12-19 15:59 | 食事

駄目でした・・・

 復活をみなさんにも願っていただいていましたが、残念ながら亡くなってしまいました。
原因は次の二つが考えられます。

①脱皮中に他の子が豆の潜っている辺りに潜ろうとして、砂と一緒に豆を掘り出してしまって、驚いた豆は脱皮を途中でやめてしまった可能性。

②ヒーターの近くだったので砂が乾燥して崩れてしまい、脱皮がうまくいかなかった可能性。
 
 どちらにしろ、私がもっと注意していれば防げたことです。長生きの生き物なので、余計に悪いことをしてしまったと思います。

 今考えている隔離法はそらまむさんちの「ペットボトルを使った隔離法」を真似させていただこうと思います。えさを食べる場所はゴマ粒大の扱いやすい砂で、脱皮用のペットボトルの中は川や浜辺の細かい砂で使い分けをされているようです。なかなか細かい砂のほうに潜ってくれませんが、そこは試行錯誤していこうと思います。

もうひとつ思い出したのが、脱皮の前触れで鈍くなっていたころに、もう一匹のナキオカ潜水艦にちょっかいを出されていたことです。

その潜水艦が今はもぐっています。こちらは一人暮らしなので大丈夫だと思います。というか、潜水艦はいつも潜っているので、よくわかりません。一応食べ物も入れておこうかなあというかんじです。
[PR]
by ahirumame | 2005-12-18 14:42 | 様子

大丈夫かなぁ

豆が潜っていた辺りを掘ると、ハサミや脚の抜け殻がたくさん出てきました。爪から脱いでるとは思い込みで、体は既に脱ぎ済み、脚と小さい方のハサミ があと少し脱げていないということです。(脱皮不全ですよね)見るに耐えなくなったので、抜け殻とともに砂の中に埋めました。<わからないこと>殻に体を縮めて出てこないのは、体を固めているんでしょうか?一本脱げていないままだと死んでしまうのでしょうか?掘らないように半分あきらめて、出てくるのを待ちます。
[PR]
by ahirumame | 2005-12-14 19:22

生きてました。

a0040725_11464638.jpg

 勝手に死亡あつかいして豆ごめん!だってこの姿、亡骸に見えませんか?今朝はあんまり変化なかったので、脱皮が普通よりおそいので、まだ心配ですが生きていてくれてよかったです。

 コメント下さった方も悲しんでくださった方もごめんなさい。今家に帰ってみたら、動いています。脱いでいます。理由はわかりませんが、豆は自ら地上に出てきて脱皮しているもようです。ふつう5時間くらいで脱皮自体は終ると勉強していたので、半日変化しないのはてっきり亡くなったと勘違い。騒いでお恥ずかしいです。ぽり茶さんとこや、てとらさんとこのBBSに書き込んだしf^_^;ほんとうにごめんなさい。豆は生きています!!!

 はさみは根元から脱いで、脚はつま先から脱いでいます。新しいからだはピンクでテラテラ光っていました。湿度や温度に気をつけて見守りたいです。
 
[PR]
by ahirumame | 2005-12-13 01:16 | 様子

かなしい→うれしい

 ヒーターが届いて、20度超えるようになりました。新しいヒーターは1号(10w)から2号(20w)と倍です。そうやって浮かれていたら、最近見ない貝殻が、水槽の奥の端のほうにポツンとありました。豆です。

 脱皮の途中で息絶えているようでした。砂の中に潜っていたので、地上に出ているということは、他の子が掘り出したようです。どこにもぐったのかわからなくて隔離してなかったのがダメでした。脚1本は脱皮し終わった状態で、ハサミと、もうひとつの脚が脱ぎかけで、縮こまって動かなくなっていました。脱ぎかけで動かないのはもう生きているという可能性は無いのでしょうか?いまは、ペットボトルを砂の上からかぶせて隔離しています。たぶんもう動きません。かなり落ち込みます。

 一日たちました。鋏の形が変わっています。ああ、縮んできているのねと落ち込んでいると、鋏が1,2回ブンブンと大きく動きました。どうやら脱皮をしているようです。
[PR]
by ahirumame | 2005-12-11 23:00 | 様子