おかやどかりには某企業でおもちゃのパーツのごとく売られていたという悲惨な歴史あり。


by ahirumame
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

私たち別居するんです。

a0040725_1414893.jpg

a0040725_14145694.jpg

 40cm水槽(おさかなパークという余計な部品がついたもの¥1776)購入しました。ガラス水槽でした。結露しにくくて気に入りました。40cmでも今までのと比べるとかなり広い印象です。どうレイアウトしようか思案しているところでございます。
 
 とりあえずおおきな海水プールを設置。ヒーターの上においてたら湿度が80超えました。かなり水が蒸発するみたいで、薄めにつくらないと駄目だなということと、プールの設置場所はヒーターから離れたところにしようかと考えています。
 

 実は、あひる豆は別居することになったのですが、同居人を新たに飼いました。しかも、通販です。現地直送のにしました。あんなに店頭で買う方がいい、少数飼育がいいと力説していましたが、現地直送通販のほうが元気でいいかも!?2匹だけ増やして、二つの水槽に分け、2匹ずつ飼うつもりでした。
 
 ところが、注文は2匹、届いたのは6匹!死亡保証にしては多いなあという印象です。今の時期に買ったから保障ががっちりついたのでしょう。やっぱり夏に注文が理想的ですね。
 うむぅーこんなつもりじゃなかったのに。とても悩みましたが、豆と同じくらいのサイズの子なので飼えなくもないかなと思います。がんばります。でも、もしかしたら里親にじゃなくて里子に出すかもしれません。すぐ砂に潜たので、写真はとれませんでしたが、たまたまムラサキ3匹、ナキ3匹やってきたので、豆組とあひる組にわけて飼うことにしました。


 不思議なのは、新しくやってきた子は潜るのに、豆とあひるは地上にいることです。慣れたら潜らなくなるのでしょうか。それから、種類ごとに似たような貝殻に入っているのも不思議です。
豆組は全員アマオブネ貝に入っています。あひる組はカタツムリの殻だとおもいます。私が区別できるようになったら、紹介します。貝殻も、体色も変わっちゃうから、それ以外の特徴を見つけるのって難しいです。区別は不可能かも。

 そうそう、あひる豆にどんな貝殻を買おうか物色していたときに、豆はアマオブネが好きそうだから、アマオブネを買ってあげようと思ったんです。でも、アマオブネって高価なんですね。もし宿替えしても大切にとっておこうと思います。いや、高価じゃなくても成長の証としてとっておくだろうと思います。
 
[PR]
by ahirumame | 2005-10-30 14:45 | メンテナンス